東京ホテイソンは、グレープカンパニー所属の日本のお笑いコンビ。


メンバー

たける

ツッコミ担当。1995年生まれの岡山県出身。岡山の伝統芸能である備中神楽の資格を持っており、漫才においても備中神楽の口調をアレンジしたツッコミの言い回しが特徴。

ショーゴ

ボケ担当。1994年生まれの東京都出身。ネタはこっちが書いている。

M-1グランプリ2020

M-1グランプリ2020では決勝に進出。「静ボケ剛ツッコミ」のキャッチコピーのもとゴールデンタイムの地上波で漫才を披露したが、この時のテーマが謎解きであった。

ショーゴが他人から教えてもらった問題をたけるに出題し、その中に織り交ぜられたボケに対したけるがツッコむという形式だった。

結果
審査員 オール巨人 サンドウィッチマン 富澤 ナイツ 塙 立川志らく 中川家・礼二 松本人志 上沼恵美子 合計
点数 86 91 85 89 88 86 92 617

結果は10組中最下位の10位であったが、617点は歴代の最下位の中では最も高い点数である。

なお、たける曰く松丸亮吾のひらめきラボの動画を参考にネタを作っている。

このネタの披露をきっかけに、SCRAP制作のリアル脱出ゲーム「時限爆弾からの脱出」のオフィシャルアンバサダーに就任した。

外部リンク

特に記載のない限り、コミュニティのコンテンツはCC-BY-SAライセンスの下で利用可能です。