「虚無」の中に「さ」があるので「さin虚無」となるが、虚無は虚無なので答えは「サイン」

虚無謎とは、その名の通り「虚無」の概念を用いた謎解き。

概要

現在一般的に「虚無謎」と呼ばれているものは、謎解きの画像中に「虚無」という文字列を織り込んだ謎である。この「虚無」という文字列は位置や形、色などの情報を持っているが、あくまで「虚無」すなわち存在していないものとして扱われ、「虚無」という単語自体が謎に影響することはない。情報を持ちながら何も示さないという点ではコンピューターのnullの考え方に近い。

虚無謎を解く場合は、一度「虚無」が存在しているものとして普通に謎を解き、その後「虚無」の部分を無視するというプロセスが取られる。

また、何も書かれていない部分に「虚無」という文字をあてはめて解く謎や、指示に従った結果答えの単語が存在しなくなる謎も虚無謎と呼ばれることがある。

歴史

2020/03/23-24に開催されたhack謎解き交流会においてハードナッツが出題したことが起源とされ、主に同団体のにわびー氏、しおん氏によって普及された。


虚無謎が登場する作品

類似テーマの謎

これらは「虚無」ではないが、「白」や「無」をテーマとした謎である。


外部リンク

クリスマス虚無謎

特に記載のない限り、コミュニティのコンテンツはCC-BY-SA ライセンスの下で利用可能です。