謎解き公演の形態


  • ホール型 1ホールに複数チームが存在する形の公演。4~6人が一般的で、1チーム1テーブルで謎を解き、時にはホール内の壁の謎を解いたり別室へ移動することもある。他のチームの話が聞こえたり答えが見えたりすることもあるので注意が必要。
  • ルーム型公演 チーム全員が一つの部屋の中に閉じ込められる謎解き公演のこと。4~10人が一般的である。部屋の中を探す「探索」と「情報共有」が重要。隠し通路や体を使う仕掛けもあるので動きやすい服装がベター。
  • 上海型 ルーム型公演の一種。紙とペンで解く謎がなく、室内の物理的な仕掛けを解いていくことが中心となっているものを指す。海外の脱出ゲーム施設で多く見られる。


謎解き公演のまとめサイト


謎解き公演の一覧 (制作団体別)


謎解き公演ができる実店舗


外部リンク

体感型ゲーム - Wikipedia

特に記載のない限り、コミュニティのコンテンツはCC-BY-SA ライセンスの下で利用可能です。